宅建士の勉強はなにから手をつけるべきか。

宅建士の参考書を買いました。

宅建士の過去問題集を買いました。

さて、参考書の1ページ目から読みましょう。

今の時期から始められる方はそれでもいいでしょう。

でも春から始めよう、夏から始めようという方にはふさわしくありません。

まずは、問題を解いてみてください。

というよりは、問題を読んでみてください。

ネットで掲載されています問題を読むことからはじめてみてください。

何をかいているかわからない。

当然です。初めてのことですから。

読んで、答えを見て、それから参考書でその箇所を確認する。

もう一度いいますが、これは「宅建業法」から始めてください。

「民法」は後です。まずは「宅建業法」の問題を見つけて、読み、答えを確認して、

そして、参考書で確認する。

まずはここからスタートしてください。

宅建士の試験勉強の一歩目はここからです。