ご挨拶

宅建士試験対策の指導に関わるようになって8年が経ちます。

初めは、不動産業者の役員より従業員向けに「宅建士」の試験の指導をお願いされました。

グループ指導で10名前後の参加者で、午後19時から2時間行っておりました。
当然、ほとんどの方が疲れでうっすら寝ている状態でした。

その中で、1名だけが合格しましたが、この時痛感したのは、グループ指導の限界です。

集中している方からは質問を受けますが、ただ聴いているだけの方は、いたずらに時間を過ごしているだけなので、当然、質問などは出てきません。

合格するためには、

まず『何がわかっていて、何がわからないか』を分かることです。

そのような事を踏まえ、弊社ではグループ指導をやめてマンツーマンで生徒一人一人を指導しています。

「問題が解ける力、解答力」を試験までに養成することをモットーとしております。

大手資格学校のように立派な講師陣を揃えているわけではありませんが、一人の生徒に対する合格させる情熱はどこにも負けません。

一緒に合格を勝ち獲りましょう!