民法はどれから勉強するべきか

民法は先ずは「不法行為」ですね。 次に「相続」。 この二つは先ず出題されます。 あとは「契約解除」、「売主の担保責任」。 それから「意思表示」や「代理」に入っていきましょう。 特別法の「借地借家法」「区分所有法」も当然やってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL